おすすめ情報

おうちBook&Cafe vol.1

本とコーヒーは、生活を豊かにします。
お休みの日の朝は、1冊の本と1杯のコーヒーでゆっくり過ごしてみませんか。

おうちBook&Cafe」の第一弾は、「コーヒーカップ」がテーマです。
ちょっとだけこだわって、お気に入りのコーヒーカップを見つけると、なんだかコーヒーが楽しくなります。

今回は、アラビア社の「Mainio(マイニオ)SARASTUS」をご紹介します。

マイニオとは、フィンランド語で”素晴らしい夜明け”を意味する素敵な言葉です。
休日の朝にぴったりのネーミング、いつものコーヒーが美味しくなりそうな気がします!

マイニオは、1965年、ライヤ・ウオシッキネンがデザインした、フィンランドの冬の森をイメージさせるIvalo(イヴァロ)にインスパイアされて生まれたそうです。
SARASTUSは手書き風の黒いラインと点が特徴的で、北欧らしいデザインです。

北欧デザインのコーヒーカップでコーヒーを飲みながら、どんな本を読もう…
見つけたのが、「森とコーヒー薫る街歩き ノルウェーへ

一度は行ってみたい!ノルウェーの美しい自然、素敵なカフェやショップが、たくさんの写真と共に紹介されています。
お店の由来やメニュー、北欧雑貨、観光名所を詳しく紹介していて、とても素敵な本です。
インターネット時代、動画でもいろいろ紹介されていますが、ゆっくり写真を見て紹介文を読むと、ノルウェーの魅力に引き込まれてゆき心が癒されます。

今回は、フィンランドの名窯アラビア社のコーヒーカップとノルウェーを特集した「森とコーヒー薫る街歩き ノルウェーへ」をご紹介しました。

「読書は、リラックスする最良の方法である。……6分だけでも、ストレスが3分の2以上減る」(インディア・トゥデー・インターナショナル誌)

休日の朝、ほんの少しリラックスのお役に立てば嬉しいです!
皆さんも、お気に入りの本とコーヒーカップを見つけて、休日の良いスタートができますように。

金澤文苑堂がお届けする「おうちBook&Cafe」シリーズでは、美味しいコーヒーと素敵な本を紹介していく予定です。
次回もお楽しみに。

関連記事

  1. フィンダッシュの北欧収納グッズコーナー
  2. おうちBook&Cafe vol.4
  3. おうちBook&Cafe vol.2
  4. おうちBook&Cafe vol.3
  5. サマーカードコーナー TSUTAYA金沢店
  6. 生ハムのような食べる削り節
PAGE TOP