BOOK&CAFE

おうちBook&Cafe season 2 vol.3

おうちBook&Cafe season 2 vol.3」では、”金沢コーヒー第二弾”と”自分に優しくなれる本”をご紹介

今回は、1980年創業 金沢の老舗珈琲店「キャラバンサライ」さんへ
焙煎後1週間以内のコーヒー豆しか販売しない」というこだわり
それだけ販売量が多いのは、金沢の皆さんがコーヒー好きの証しですね✨

もう一つのこだわりは、全店舗にコーヒーマイスターの有資格者がいること
優しい店員さんが豆の特徴を教えてくださり、今回は酸味を楽しめるコーヒーにチャレンジ

まずは、「Don Oscar(ドン・オスカル農園)」(税込735円)
”ドン・オスカル農園”は、コスタリカのスペシャルティコーヒー豆

程よい酸味でとても爽やか!
酸味は好みではなかったのですが、苦味やえぐ味を全く感じない優しい酸味は、フルーティーでほのかな甘さを感じる
酸味の美味しさを知れて、コーヒーの幅が広がりました👍

続いては、「Mocha Abyssinia(モカ・アビニシア)」(税込670円/100g)
”モカ・アビシニア”は、エチオピア・イリガチェフェのゲディオ地区にあるコンガ村で丁寧に育てられたG1ナチュラル・モカコーヒー

G1コーヒーのエチオピア基準は、300g中の欠点豆が0~3個という厳格さ

挽いた時の香りが甘くて心地よい
クリアでスッキリとした酸味
余韻にほのかな香ばしさや甘みがあってリッチな気分に😊

どちらもとても美味しく、爽やかな味わい👏
スッキリとした気分になりたい時にぴったりかも

キャラバンサライさんの豆は、農場や生産者、品種や精製方法などの単位で一銘柄とした「シングルオリジンコーヒー
種類も豊富なので、飲み比べて好みの銘柄を見つけるのも楽しい✨

今回使用したドリッパーは、不動の人気を誇る「ハリオ V60
スペシャリティコーヒーの世界大会やスターバックスの新業態カフェでも使用されているとか
プロも認めるドリッパーでありながら、樹脂製なら500円ほどの手軽さ


透明で見た目も美しい
今日はどのドリッパーで淹れようか
どんなコーヒーになるのだろう
あれこれ思い巡らすのも楽しい🤔

さて、美味しいコーヒーを淹れたら、きっと心がほっこりする相性ぴったりの一冊をご紹介!
北欧時間」(日暮いんこ著 2023年10月13日発売 税込1,760円)
世界一幸せな国の人たちが大切にしている、”自分にも人にも優しくなれる”エッセンスたっぷりの本
北欧の人たちは、なぜ「心豊かな暮らし」ができるのか
「時間の使い方」の5つのカギを教えてくれます🔑


「なるほど〜、そんな考え方をすれば良かったのか〜」と、す〜っと肩の荷が降りていく心地よさ
頑張りすぎて疲れている😵‍💫
一途ながんばり屋さんへの温かい言葉が心に染みる

北欧の美しい写真にも癒やされます
読み終えるころには、もっと自分も人も大切にしよう!
そんな優しい気持ちになれる一冊でした
ゆったりと椅子に座って、体も心もまったりしたひと時をどうぞ

今週末も爽やかなひと時となりますように😊

おうちBook&Cafe season 2 vol.4」につづく

⭐️シーズン2 バックナンバー⭐️
おうちBook&Cafe Season2 vol.1
おうちBook&Cafe Season2 vol.2

⭐️シーズン1 バックナンバー⭐️
おうちBook&Cafe vol.1
おうちBook&Cafe vol.2
おうちBook&Cafe vol.3
おうちBook&Cafe vol.4
おうちBook&Cafe vol.5
おうちBook&Cafe vol.6
おうちBook&Cafe vol.7

関連記事

  1. おうちBook&Cafe vol.3
  2. おうちBook&Cafe Season 2 Vol.1…
  3. おうちBook&Cafe Season 2 Vol.2…
  4. おうちBook&Cafe vol.4
  5. おうちBook&Cafe vol.7
  6. おうちBook&Cafe vol.2
  7. おうちBook&Cafe vol.5
  8. おうちBook&Cafe vol.6
PAGE TOP